璃南です。

めちゃめちゃ更新してなかったな。
1カ月以上か。

その間に第2子誕生してました。
産まれたのは8月23日。
第1子が1月23日だから23日繋がり?

8月23日

9月23日

顔つき、変ったなぁ。

8月17日の定期検診で不整脈と言われ、あれよあれよという間に医大に入院することになり、不整脈が落ち着かなければ帝王切開です。という宣告を受け、8月22日の夜に帝王切開するかどうかの決断を迫られ、実際にエコーで心臓の様子を見せて貰って、確かに不正な動きはしていて、翌日の8月23日午前には帝王切開になるでしょう。…というのが結局午後一になり、8月23日 13時31分に3152g 47.2cmの女の子で産まれました。

第1子の時は立ち会ったから「出てきたー」って感じだったが、今回は面会出来たのが産まれてから2時間後の15時半すぎだったので、「出てきてた」という感じかな。
保育器に入れられて心電図を付けられた状態で、小児科の先生からの現状の説明があった。
内容としては「いま心電図をつけていて、現状でも不整脈は起きていますが全身に酸素が行き届かないとかそういう状況ではないです。」って感じの話だったはず。
心電図のモニタからも説明してもらったけど、3回に1回くらいの感覚で裏打ちが入ってる感じだった。

嫁さんの方は、術後のため動けず。麻酔も効いているので当日は19時くらいに病院を後にした。
そして、息子とお祝いがてら回転寿司を食べて帰宅。

次の日には娘は保育器から出され普通に保育されてたみたい。
嫁さんの方は、麻酔も切れて術後の回復のためにも院内をぐるぐると歩くことを開始。

8月の末には嫁さんが一足先に退院。
退院はすれど、、、毎日母乳を届ける必要があり、医大には行くことに。

9月9日、娘も退院。
小児科の担当医からの2回目の説明あり。
産まれて直ぐに取った心電図での不整脈の割合は16.1%だったのに対して、9月6日から取った心電図での不整脈の割合は4.4%まで下がっているので退院して自宅でもOKだが、何か異変があったら救急で直ぐ来ること。と念を押された。
そのため、出産直後は嫁さんの実家に身を寄せる予定だったところを、アパートで頑張ることになった。

そして生後1カ月目の9月23日までに救急で病院に行くことはなかった。
順調に、おしっこしたりうんちしたり、ゲップと一緒に戻したりしている。

「璃南です。」への2件のフィードバック

  1. 「りな」ちゃん…かな??無事の退院本当に良かったですね!
    どちら似ですかね~もう少し経つと分かってきますね、楽しみですね~!!

    うちも入院期間中に不整脈で心電図付けられてるので、なんか痛々しくて
    心配になるのすごくよくわかります。今日まで何事もなく育ってくれて
    何よりです!!これからも元気に過ごせますように!!
    奥様にもお疲れ様でした(これからも大変ですがw)とお伝えください~。

  2. 「りな」であってまーす。
    来週に24時間心電図の検査が待ってます。
    そこで更に減ってるといいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>