rsyncでiconv

rsyncでファイル名の文字コードを変換しながら転送する方法。

--iconv=SRC-CHARSET,DEST-CHARSET

というオプションを追加する。

ただし、このオプション…3.x系かららしく、CentOS 5.x ではrsyncコマンドのバージョンが古くて使えない。。。
ソースからコンパイルするかRPMを持ってきて3.x系にバージョンアップすると使える。

EUC-JPからUTF-8に変換しながらの転送なら

rsync -auv --iconv=EUC-JP,UTF8 ./ 123.123.123.123 :/dest/dir/

こんな感じになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>